へのリンク
■  宇部自然保護協会
報 告:第38回小野湖清掃作業
 日 時  平成24年8月26日(日)
 場 所  宇部市小野櫟原
 参加者   雨包、村上、加藤、江本、大岡、斉藤(宗)、斉藤(滋)、村田(俊)、松並、田村、津田、
中村(直)、市橋 (全体参加者 約120名)
 8月26日(日)小野櫟原で宇部自然保護協会主催の第38回小野湖清掃が行われ参加しました。
作業前の様子
 例年、会場となる入江は大量のゴミで覆われ、宇部山岳会は腰まで水に浸かりゴミを運び上げる主力として活躍します。しかし、今年は湖の水位も低く、入江のゴミはこれまで経験したことがない少なさでした。
水の中の作業の様子
 湖面での作業は、せいぜい膝まで水に浸かり、鍬を用いてゴミを集める作業となりました。ゴミが少ない分、ゴミの分別は丁寧に行えました。この作業は、小野湖の水を守る会「自然の恵み体験隊」から親子連れががんばって行ってくれました。
 例年、引き上げられた葦屑は、飯森木材の10トントラック2台分は満杯になるところですが、今年は1台分に満たない量でした。
集めたゴミの積み込み
 作業はおよそ1時間で終了しました。
 湖面のゴミはきれいに無くなり、きれいな湖の景色になりました。余った時間では、周辺のゴミ拾いも行い、道路周辺も大変きれいになりました。清々しい気分で清掃作業を終える事が出来ました。
 作業終了後は、小野湖の水を守る会が小野ふれあいセンターでカレーライスを用意してくださり、多くの参加者の空腹を満たしていただきました。
 
 本活動も38回を迎え、小野湖の自然に関わる多くの団体、個人が参加してくださるようになり、交流の場としての意義も大きくなったように思います。
 年1回、一つの入り江の清掃作業は、湖全体の環境を守るには十分でありません。しかし、継続的にこの活動を続けることで、小野湖の自然と水の大切さを実感し、自然保護について考える良いきっかけであると思います。
 今後もこの活動に参加し、身近な環境の保護活動として関わっていきたいと思います。ご参加頂いた皆さん、お疲れ様でした。
 
平成23年度小野湖清掃
( 文 市橋、写真 江本 )
Copyright(C) 2004 Ube Alpine Club All rights reserved.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO