へのリンク
鹿児島・鬼岳(サブマリンカンテ)
 
日 時  平成30年9月16日
天 気  晴れ
メンバー   林・山下
行 程  15日 09:00 登山口→10:20取り付き13:50サブマリンカンテ山頂→15:00取り付き→15:30登山口
  御在所岳にクライミングに行く予定が、天気が悪いという事で急遽鹿児島に変更。場所は大隅半島の鬼岳。おんたけと読むらしい。
 前日は近くの神川キャンプ場という、目の前に開聞岳と海を望めるキャンプ場で英気を養い、いざ鬼岳へ。
 269号線を南下し、立神公園を過ぎた辺りで左に急こう配の農道のような道を上がり、南国チックな雰囲気の中車を走らせると、右手に大きなコンクリート作りの貯水庫がある所に駐車。
 沢が流れており、堰堤があるがここは登山口ではない。そのまま林道を200m程歩くと左に原っぱがある(昔は畑だったみたいです)のでここが登山口。この原っぱでツバキを取っているご夫婦とお話をすると、よくここから登っていく人がいるという話を聞いて登山口だと分かった感じです。
 
鬼岳。一番右の細長いのがサブマリンカンテ
 なんとなく踏み跡っぽい所を歩くが、藪が濃くなるばかりで「これは違う」と思い、引き返す。先ほどのご夫婦に道を案内してもらい、少し迷って?登山口に合流。かなり暑いしきつかったです。
 昔はこの辺りはみかん畑だったとの事。他の方のウェブサイトで登山口の詳しい紹介をしているサイトがあるので、ちゃんと調べてから行った方が良いです。
 
登山道です。分かる訳がない!
 一度登山口に出てしまえば、あとは明瞭な道となっています。ピンクテープも多いので迷わず取り付きまで行けました。取り付きも分かりやすい。

 1ピッチ目、簡単な凹角から始まり、フレークを登るとスラブに。
 ルートが右と左に分かれているようで、左はツタが覆っていて、しかも難しそうだったので右のルートへ。凹角となり簡単。人が二人立てるぐらいのテラスで終了。新しいピンが多いので安心感は抜群です。
 
1ピッチ目
 2ピッチ目、簡単な凹角が続く。ピンの数が少なくなり、ルートを迷いますが登りやすい所を登った。途中でナッツを使用。安定したテラスに到着して、ツタに覆われた終了点でセカンドを迎えた。
 簡単ですけど、小さめのカムがあると安心だと思います。
 
2ピッチ目
2ピッチ目終了点
 
 3ピッチ目、先ほどの終了点から5m程奥に歩いて取り付きます。最初の小さいハングが難しかったので、A0で。
 ハング上のガバまで手が届けば簡単。左上にナイフリッジのようなカンテが見えます。この手前にピンがあり、それから上にピンが見えずルートを迷いました。トポ図を見てもよく分からず。とりあえずこのカンテの手前でピンと立木でピッチを切る。
 4ピッチ目、どうやらこのナイフリッジのようなカンテで正解。ランナウトしますが、登ってみると意外と簡単。5mぐらい登ると傾斜も緩くなり、簡単だけどランナウトを楽しみつつ登るとピンが二つあるのでここで終了。
4ピッチ目
 
 5ピッチ目、ピンに導かれて、カンテを登る。途中でカムを一つ使う。小さいハングがある所が一見難しそうに見えるが、登ってみると小さいホールド、スタンスを拾って登れるので気持ちがいい。
 ここを登ると終了点がある。
5ピッチ目
 
 6ピッチ目、直上して5m程上の藪に突っ込んで頂上のボルダーまで出たが、どうやらこれは間違い。5ピッチ目の終了点から右にトラバースするのが正しいルートみたいです。
6ピッチ目だがこれは間違い
 藪を突っ込んで頂上ボルダーへ。ハンガーは多い。ボルダーチックな動きで少しいやらしく、仮に落ちて足とか打ったりしてもイヤだったのでここはアブミを使った。
 頂上からの景色は抜群!目の前に開聞岳も見えるし、パラグライダーを楽しんでる人も居た。
 少しゆっくりしてから50mロープを連結して懸垂下降。2ピッチ目の終了点はハンガー2つしかなかったので捨て縄でラッペルステーションを作り懸垂下降。
 捨て縄が短く、アメリカンデストライアングルになってしまった。安全のためにも、ロープを切ってでもちゃんとしたラッペルステーションを作るべきだったと反省。
景色は抜群!
 
 
 取り付きに到着。登山口でさんざん迷ってしまい、意外と時間がかかってしまった。
 今日はこの後佐多岬でキャンプの予定だったので、美味しいビールを飲むためにも早々に下山した。
 サブマリンカンテは岩も支点もしっかりしているので、非常に楽しいクライミングが出来た。1P目の5.9のスラブはグレードよりも難しく感じた。でも支点が近いので安心です。
 9月といえどもまだまだ暑かった鹿児島。山口とは違う、南方な雰囲気の中、楽しいクライミングでした!
( 写真・林 : 文・林 )
 
Copyright(C) 2004 Ube Alpine Club All rights reserved.
SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO