へのリンク
鍛冶屋谷川(高津川水系)
 
日 時  2018年8月19日
天 気  晴れ
メンバー  高田、池本、内田
行 程  山口~日原~駐車地点~鍛冶屋谷川出合~入渓7:30~堰堤~堰堤~千八尋の滝(三の滝)9:05~出渓11:00~道路~駐車地点~日原~山口
 以前から目をつけていた沢があった。津和野町日原近くの鍛冶屋谷川だ。一度、車道から下見をした際には、登れそうにない滝があるのは確認できた。今回、探索の沢として入ってみることにする。
 鍛冶屋谷川出合近くの道路の空きスペースに車を停めて、出合の橋から入渓。
 水量も少ないのだろう。取り立てて特徴のない平凡な沢のように思える。それでも、遡行図のない未知の沢にドキドキしながら遡行開始。
橋のたもとから入渓
 水質は良くもなく、悪くもないといった感じ。最近、ほとんど降雨がなく、上流に集落があるせいか、岩は滑りやすい。右岸には所々で崩壊した林道がついている。地形図でも予想していたことだが、平坦な河原歩きが延々と続く。
 途中、堰堤を二つ越えて、変化のない河原を歩きにうんざりしてきた頃、ようやく雰囲気のあるゴルジュとなってきた。こんな場所には何かありそうだ。期待しながら奥に進むと、暗いゴルジュの中に立派な滝が現れた!車よりも大きなチョックストーンの横から水流が噴き出している。
 ここは池本が釜を泳いで取り付く。手前は手がかりがないので、落ちてくる水流に打たれて奥に進み、そこから水流右を登って落ち口に抜けた。水量が多ければ難易度が上がるだろう。
ようやく現れた滝を登る
 そのままゴルジュの中を進む。それまでと沢の様相が変わり、大きな岩塊がゴロゴロしてくる。続く滝は左の水流が登れないので、右のスラブを越えた。さらに両岸が狭まった間が短い淵となっているのを泳いで、その先の小滝を越える。
淵を泳いで小滝を越える
 その先にチョックストーンにより二条となった滝が現れる。一見、難しそうだが左の方が登りやすい。簡単そうに見えた右はホールド・スタンスが乏しいので思わぬ苦労を強いられた。微妙なムーブで何とか越える。
見た目によらず右の方が難しい
 すると、前方が開け、明るくなった空間に大きな滝が落ちている。上の道路からも見える千八尋の滝だ。上からでは分からなかったが、二段の滝となっている。早速、下段を越えて、上段の滝へ。
千八尋の滝(三の滝)
千八尋の滝(三の滝)上段
 手がかりのない斜滝で、水流の中はとても登れないが、右岸の岩稜を辿って、落ち口までは行けそうだ。無理はしないと話し合ってから登攀開始。立木やカムで支点を取って、落ち口の一歩手前まで登る。上から見ても、やはり水流沿いは難しそうだ。
 そして、落ち口の一歩手前でホールドがなくなり、手詰まりとなる。すぐそばの小さなスタンスに左足を載せて、落ち口の水流の中に右足を出せば、抜けられるかもしれない。ただし、滝の上は極狭のゴルジュとなり、先の様子が分からない。ビレイできる安定した場所があるかどうか。あの水流の中で確実に右足を決められるかどうか。しばらくの逡巡の後、無理はしないと自分に言い聞かせて撤退を決めた。
 結局、三の滝を左岸から高巻いたが、高巻きの途中、二の滝らしい滝を見る。狭いゴルジュとなっているので、一部しか見えないが、とても登れそうにない。三の滝の上は狭く、滑らかな岩肌のゴルジュとなっており、ここを突破するのは不可能に思えた。高巻きも悪い。
少しだけ見えた二の滝
 対岸に遊歩道の手すりを見ながら、左岸側を高巻くと、切り立った下に滝が見える。これが三の滝だろう。すぐ手前にも小さな滝があるが、どちらも見るからに手がかりがない。こうしてみると千八尋の滝の登攀の可能性は低いことが分かった。
厳しい高巻きを強いられる
 三の滝の上でゴルジュは終わり、再び沢に陽の光が入る。渓相は千八尋の滝の下とは変わり、水流に磨かれた滑らかな岩質となる。手がかりが乏しく、ぬめっているため、小滝でも難しい。中にはまるで人工の堰のような滝もあった。どの滝も釜があるので、泳がなければ取り付けない。
滑らかな岩は手がかりに乏しい
 独特な岩質の滝を楽しみながら進むと、平凡な河原となり、藪も濃くなったので、ここで遡行終了。右岸に見える道路に上がると、下左鐙集落のすぐ手前の地点だった。後は、道路を歩いて駐車地点まで戻る。途中、千八尋の滝を見るための遊歩道があるので、寄ってみるが、遊歩道から滝は全く確認できず、険悪なゴルジュしか見えなかった。
 過去、三浦さんもこの沢に入ったことがあるようだ。この沢の記録は探しても確認できなかったが、三浦さんも同じ気持ちで遡行したのだろうか。探索の沢は情報がないからこそ、ワクワクできるのが良いところだと思う。
(  文:内田 ・ 写真:高田、内田  )
Copyright(C) 2004 Ube Alpine Club All rights reserved.
SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO