へのリンク
天応烏帽子岩(クライミング)
 
日 時  2018年4月29日
天 候  晴れ
メンバー  林・宮田(会員外・山下)
行 程  防府IC~広島県呉IC~天応烏帽子岩墓場駐車場08:30~第一フェイス09:00~烏帽子岩の岩場~銀座尾根~天応烏帽子岩の頂上15:00~墓場駐車場16:00
 1年ぶりの天応烏帽子岩。去年は少しだけなめら岩を登り、それからずっと気になっていた。なめら岩以外にも岩場は沢山あるみたいで、今回は偵察に行ってみた。
岩場全景
 墓場駐車場に車を停める。ここの駐車場までの道は非常に狭く、かつては登山者の駐車を断る看板が立てられていたとの事だったが、ネットで見たその看板も撤去されたのか見当たらず、ここはお墓参りと登山者の駐車場ですとの旨の看板が立っていたのでありがたく使わさせて頂く。呉ポートピア跡地?に停めて登る人も多いようだ。
 登山道を登る。なめら岩がよく眺める一段と開けた展望台の手前から岩場をトラバースするように登山道を外れるとすぐに第一フェイスに到着。
 マンメリークラック5.5をまずは登ってみることに。トポ図にはカムがあると心強いと書いてあるが、初めて登る場合はカムが無いと怖いと思う。クラック内にハーケン有。
烏帽子岩への道(帰りに撮影)
マンメリークラック
 続いて、近くの第2フェイスやミッキーフェイスなどを見て回り、烏帽子岩の岩場へ。
烏帽子岩の岩場
 ミッキールンゼ5.5を登ってみる。途中にハーケンが二つ有。終了点はしっかりしている。
 ネットで、天応烏帽子岩の頂上までマルチクライミングできるというような記事を見たのでここからさらに上に行ってみようとするが、難しいルートだ。(後から分かったが、本来は銀座尾根から3P登るみたいだ)
ミッキールンゼを登る宮田
ミッキールンゼを登る山下
.ミッキールンゼから上へ行ってみる
 宮田君の右、縦のクラックに朽ちたハーケンがいくつかあったが、カムが効きそうになかったので無理せずにここで降りることに。
 登山道の展望台まで戻り、銀座尾根に向かう為に登山道を上がる。なめら岩終了点に続きそうな分岐を左の登山道へ。岩稜に出ると、それらしい岩場に出た。
それらしい岩場。銀座尾根の3ピッチ目
 1ピッチ登ると立派な終了点があった。そこからは再び登山道に合流し、烏帽子岩の頂上へ歩いていくことが出来た。
 後で分かった事だが、どうやらここの岩場が銀座尾根(国体コース?)の3ピッチ目になるみたいだ。簡単そうだが次回はここを下から登ってみたい。登山道の最初の方にある堰堤から沢を詰める岩場のコースもあるみたいです。
 なめら岩のマルチピッチも登ってみたかったが、明るいうちに三倉岳キャンプ場で飲みたいという事でここで降りることに。
烏帽子岩頂上からの下り(登山道)
 今回、リードは全て宮田君がやってくれました。早くも林越えしそうです。
  防府から呉まで、高速やら有料道路やら乗り継ぎで、休日料金にも関わらずなんと往復6千円程かかりました。また機会とお金に余裕があれば行ってみたいと思います。
 そして三倉岳キャンプ場は素晴らしかったです。サイトも綺麗だし、近くに沢もあるのでいろいろと楽しめました!
(  文:林  写真:林・宮田・山下 )
Copyright(C) 2004 Ube Alpine Club All rights reserved.
SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO