へのリンク
秋の市民ハイキング(広島県 聖山)
期 間  2013年10月27日
参加者  一般参加者 34名
 会員:13名
     村田(俊)、三浦(昇)、三浦(久)、斉藤(宗)、斉藤(滋)、神田、
     佐々木、江本、大岡、藤崎、井之上、竹之内(真)、竹之内(寛)
               

 秋の市民ハイキングとして、広島県の聖山に登った。
紅葉のピークには少し早かったが美しい樹林の中でさわやかな秋山を楽しんだ。
 餅ノ木口近くの広場にバスを停めて身支度を整え出発。朝露で湿った落ち葉を踏みしめながら渓谷沿いの歩道を進む。
遊歩道歩き
 紅葉のピークでこそなかったものの、所々紅葉した木々が迎えてくれる。
 出合滝や三つ滝などの滝は、最近の雨のせいか水量が多く、迫力があった。やや道が細いため景色に見とれて足を踏み外さないように注意しながら歩く。
紅葉の三つ滝
 一時間程渓谷沿いの道を楽しんだところで聖湖ダムに到着。天気は秋晴れで聖湖越しに臥竜山が見える。最高の登山日和である。
遠く臥龍山を望む
     
聖山への林道歩き
 聖湖ダムからしばらく林道を歩いたのち、右手の登山道に入る。ゆるやかな登りが続き、一時間程で聖山山頂に到着。山頂は樹林に覆われており、展望は乏しい。展望がよい場所があるとの情報もあったため山頂付近を探ってみるもそれらしき場所は見当たらなかった。どうやら展望台も笹や樹林などに覆われてしまっているようだ。この大所帯で昼食をとるには山頂は狭かったので、高岳との分岐まで下り、そこで昼食をとる。
お茶とスープを振る舞う
昼食風景
 昼食のおともにスープとコーヒーを振る舞う。日陰で少し肌寒かったため、皆さんに喜んで頂けた。ゆっくり昼食をとったのち、下山開始。
遊歩道歩き
駐車場もう少し
 さわやかな秋山を惜しみながら来た道を引き返し、駐車場へ到着。
駐車場そばの民家の軒先には、大根や柿がきれいに干してあり、里山の暮らしの風景も楽しませて頂いた。
 <コースタイム>

 6:00宇部交通局出発~8:45餅ノ木口駐車場着~9:00餅ノ木口出発~10:00聖湖ダム~11:00聖岳山頂~14:00餅ノ木口下山

 冬の鬼ヶ城登山以来の市民ハイクとなりましたが、参加者の皆様のご協力と温かいご声援のおかげで、無事開催することができました。
 参加者の皆様、そして山行を支えてくれた会員の方々、ありがとうございました。

文:竹之内(寛)  写真:江本、斉藤(滋)
Copyright(C) 2004 Ube Alpine Club All rights reserved.
SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO