10.広見山北西稜
日時  平成15年1月28日 
メンバー 三浦 章、比呂子、大岡
 
 4時に三浦さんの車で宇部を出発、6時15分亀井谷林道取り付きに車を置く。6時30分最初からワカンを付け出発 雪の状態を見ると 前日は雨だったようだ。
 固まりかけの雪を踏みしめながら進む。7時30分亀井谷奥橋到着、そのまま谷を詰めようとしたが前日の雨で増水、沢が渡れない、そこで尾根に取り付く事に変更、ひたすら木を掴みながら登る。
 9時1035mジャンクションピーク到着、一息入れる。
 10時10分広見山山頂、展望も良好、記念写真を撮り今度は北西稜に入る。
 10時50分968P 
 11時20分798Pを通り沢へ下る。
 11時40分沢筋に出た所でテントを張り、昼食を取る。とても豪華な食事で三浦さんの奥さんに感謝の気持ちで一杯になる。
 12時30分テント撤収 
 沢筋のトラバースを繰り返し林道に出る。地図上には載ってない林道だが、林道を下る。13時40分下道川下の車道に出る。無事下山。
 14時車に到着、一路宇部に帰る。
 
感想  
 三浦さんの頭の中には恐羅漢山が目的の山として有ったが、このペースではとどかないと判断、直ぐに広見山に変更、北西稜で下山等、総合判断の的確さに頭が下がる。
 今回はとにかくピークを踏み、美しい雪稜を見たり、行った事の無い稜線を下る事が出来 最高に楽しい山行となった。
以上      記 大岡 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO